ダイエットサプリは効果なし!?間違ったサプリ選びで○○する事が判明!

ダイエットサプリは効果なし!?間違ったサプリ選びで○○する事が判明!の画像

ダイエットサプリを買ってみようと思った時に、効果があるのか、それとも効果がないのか気になっていませんか?

本記事では市販品から海外品など、安いダイエットサプリから高級なダイエットサプリの効果や口コミ、飲むタイミングや副作用、実際に試してどうだったか、おすすめするならどのダイエットサプリなのか、そして間違ったサプリ選びをすることで○○してしまう事について解説しています。

※ダイエットサプリが初めての方向けに、ダイエットサプリの種類など基礎知識もご紹介しています。

ダイエットサプリとは

ダイエットサプリと言うのは、脂肪を燃焼してくれる成分やカロリーをカットしてくれる成分が含まれたサプリメントの事で、ダイエットを効率的に成功させてくれる為の補助食品です。

最近では多くのモデルさんが愛用していることや、雑誌やテレビ、口コミで話題になっていますよね。

ダイエットサプリは、これだけを飲めばダイエットできるような魔法のサプリではありませんので、ご注意ください。

▲目次に戻る

ダイエットサプリの種類と効果

当サイトでは、ダイエットサプリをタイプ別に分かりやすく5つの種類に分類してみましたので、まずは簡単に種類と効果をご説明します。
 

  1. 体脂肪を減らしたい方向け「脂肪燃焼サプリ」
  2. 体脂肪の燃焼をサポートしてくれる成分が含まれているので、運動をメインにして健康的にダイエット&体脂肪を減らしたい方におすすめのダイエットサプリです。
     

  3. 食べ過ぎをどうにかしたい方向け「食欲抑制サプリ」
  4. お腹を満たして空腹を抑えるタイプと食欲自体をなくしてしまうタイプがあり、意思が弱い方におすすめのダイエットサプリですが、継続して飲み続けると栄養失調などの危険性(主に海外製)があります。
     

  5. 便秘を解消して体重も減らしたい方向け「腸内環境改善サプリ」
  6. 腸内の善玉菌を増やして便秘を解消、さらに基礎代謝をUPしてくれる成分が含まれているので、便秘気味の方におすすめのダイエットサプリです。
     

  7. カロリーの摂り過ぎをどうにかしたい方向け「糖質・脂質カットサプリ」
  8. 摂取した糖分や脂質の吸収を抑えてくれる成分が含まれているので、ついつい食べ過ぎてしまう方におすすめのダイエットサプリです。
     

  9. 身体の中からキレイにして痩せ体質になりたい方向け「デトックスサプリ」
  10. 日々の食事などで少しずつ身体に溜ってしまった毒素排出のサポートをしてくれるので、体調が優れない方やダイエットの成果が上がらない方、肩こりや冷え性、気分が安定しない方などにおすすめのダイエットサプリです。

 
いま紹介している5つの種類について、もう少し詳しく効果や含まれている成分について知りたい場合は、こちらを参照してください。
ダイエットサプリは種類によって効果が全く違うって知ってた?

▲目次に戻る

ダイエットサプリで激やせすることはできる?

今までに海外製のダイエットサプリの中には、飲めば激やせすることが可能な物(違法ダイエット系サプリ)がありましたが、成分を調べてみると医薬品の成分が、以下の図のように中国、タイ、アメリカのダイエットサプリから発見されています。

「図」

参照:週刊東洋経済 2013.11.30 61P

※発見された医薬品の成分は、「中枢性食欲抑制薬」「下剤」「代謝亢進」「利尿剤」「向精神薬」「抗ヒスタミン」で、日本では承認されていない物もあり、重大な被害をもたらす副作用があります。

尚、向精神薬は、個人輸入であっても法律「麻薬及び向精神薬取締法」で禁じられています。
麻薬及び向精神薬取締法

▲目次に戻る

間違ったサプリ選びをすることで○○することが判明!

先ほどの「ダイエットサプリで激やせすることはできる?」でも書きましたが、激やせすると思って一部の海外製のダイエットサプリを選んでしまうと、日本では承認されていない危険な成分が含まれている為、副作用を起こし、幻覚や幻聴、腹痛に嘔吐、そして最悪死亡する事例が起きています。

厚生労働省にも海外製サプリの危険性が記載されています。

タイ製のダイエットサプリによる健康被害について
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/jirei/030902-1.html

医薬品成分が検出された中国製ダイエットサプリ一覧
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/jirei/list.html

※中国製ダイエットサプリに含まれている「甲状腺ホルモン」や「フェンフルラミン」「N-ニトロソフェンフルラミン」は、命に関わる危険な副作用があります。

▲目次に戻る

あなたにピッタリなダイエットサプリの選び方

「ダイエットサプリで激やせすることはできる?」「間違ったサプリ選びをすることで○○することが判明!」を読んでいただけたら、海外製のダイエットサプリの危険性が分かっていただけると思いますので、ここからは、あなたに合ったピッタリなダイエットサプリの選び方をご紹介していきます。
 

  1. どのようにして痩せたいのか?
  2. 粗悪なサプリをつかまないために
  3. 購入場所の選び方

 

どのようにして痩せたいのか?

「ダイエットサプリの種類と効果」で書いた5タイプの中から、あなたの今の悩み(どのようにして痩せたいのか)に合ったものを1つ選んでみましょう。

  1. 運動をメインにして健康的にダイエット&体脂肪を減らしたい
  2. →「代表的な脂肪燃焼サプリ一覧」

  3. 空腹を抑えて食べる量を減らしたい
  4. →「代表的な食欲抑制サプリ一覧」

  5. 揚げ物や甘い物の食べ過ぎをどうにかしたい
  6. →「代表的な糖質・脂質カットサプリ一覧」

  7. 便秘を解消して体重も減らしたい
  8. →「代表的な腸内環境改善サプリ一覧」

  9. 身体の中からキレイにして痩せ体質になりたい
  10. →「代表的なデトックスサプリ一覧」

※便秘の方は、便秘を解消するだけで大幅に体重を減らすことができますので、腸内環境から改善していくようにしましょう。

5つの中からあなたの悩みに合ったものを1つ選んだら、次の「粗悪なサプリをつかまないために」に進みましょう。

▲目次に戻る

粗悪なサプリをつかまないために

あなたに合ったダイエットサプリが決まったら、次は、出来る限り粗悪なサプリを買わない為にできることについて、少しだけ知識を取り入れてみましょう。

品質の高いサプリを探すのは相当の知識がいりますが、粗悪なサプリを見抜くのはそれほど多くの知識がいらないので、最低限知っておくべきポイントを3つご紹介しておきます。

  1. パッケージの表示(表面)を確認する
  2. パッケージの表示(裏面)を確認する
  3. 商品の口コミをネットで確認する

 

パッケージの表示(表面)を確認する

パッケージの表面に、「痩せられる」や「脂肪の吸収を抑制できる」などの効果・効能が書かれていた場合、医薬品ではないダイエットサプリは薬事法違反となり、一時的に商品を売りたいための誇大広告の可能性大で、配合されている成分も信頼できません。

また、粉末以外のサプリで「添加物ゼロ」と書かれていた場合ですが、添加物を使わずにカプセルや錠剤にすることは現在の技術では極めて困難なため、粉末以外のサプリで「添加物ゼロ」を謳っている商品は、信頼できる商品ではありません。

▲目次に戻る

パッケージの表示(裏面)を確認する

パッケージの裏面で確認しておくべきところは、「原材料名」と「添加物は何がどのくらい使用されているのか」の2つになります。
 

「原材料名」で見るべきポイント

原材料名にはサプリメントに含まれている重量の割合の多い物から順番に記載することになっている為、記載の順番を見れば何が多く入っているのかが分かります。

「原材料名」では、目的のダイエット成分が添加物よりも多く配合されているかを見ておきましょう。

例えば、辛み成分の「カプサイシン」を含むサプリメントがあった場合ですが、「乳頭、セルロース、カプサイシン」と書かれていると、目的のカプサイシンの量が他の添加物よりも少ないため、良心的なサプリメントとは言えません。

▲目次に戻る

「添加物は何がどのくらい使用されているのか」の注意すべきポイント

先ほどの原材料に書かれている添加物の中には、粒のカサ増しの目的で配合されている添加物や、まずい味をごまかす目的で配合されている添加物、賞味期限を長くするために配合されている添加物があります。

サプリメントを作るうえで使わなくても良い添加物は、増量剤、着色料、甘味料、香料、保存料などです。

添加物を入れる事は、作る側にとってメリットが多いのでしょうが、私たち使用者の健康については考えていない事になりますので、どのような添加物がどのくらい使用されているのか、原材料をしっかりと確認しましょう。

※甘味料の中でも特に気を付けた方が良いのが、アステルパームアセスルファムKスクラロースなどの合成甘味料です。

これらの人工甘味料は、お菓子やジュース、ガム、ドレッシングなどに含まれているので簡単に購入できますが、成長傷害や不妊など様々な危険性が問題視されています。

イギリスで有名な「英科学誌ネイチャー」に、人工甘味料の危険性について、2014年に論文が掲載されています。

人工甘味料で糖尿病リスク増加、ネイチャー誌に論文

▲目次に戻る

商品の口コミをネットで確認する

口コミの中には、他社の商品を誹謗中傷する方や自社の商品をべた褒めする方、少しだけ実践して効果がなかったと書く方もいるため、口コミが全て正しい訳ではありませんが、口コミの数が多ければそれだけ信頼できる口コミもあります。

ダイエットサプリの口コミで参考にすると良いのは「@cosme」「楽天」の2ヶ所です。
 
※@cosmeは、サンプルを使用した方の口コミが多く、楽天は商品が到着する前に口コミを書いている方が多いと感じるので、最低でも1ヶ月以上使用した方の口コミを参考にするようにしましょう。

▲目次に戻る

購入場所の選び方

必要なダイエットサプリの種類が決まったら、どこで購入すると良いのかについてですが、購入場所を大きく別けると「ドラッグストア・薬局」「通販(楽天・Amazonなど)」「公式サイト」の3種類になります。

各購入場所のメリットデメリットについて、表にしてみましたので比較してみましょう。

 
ドラッグストア・薬局
通販(楽天・Amazonなど)
公式サイト
すぐに届くか

当日

最短で翌日~数日

最短で数日
値段
×

ほぼ定価

店舗により割引あり

キャンペーンを実施している場合あり
賞味期限

売れ残っていた場合、賞味期限は短い

売れ残っていた場合、賞味期限は短い

出来たばかりの物が届く
  • ドラッグストア・薬局のメリット・デメリット
  • その場ですぐに購入することができますが、賞味期限の短い物も多く、定価での販売が多いです。

    ドラッグストアや薬局で売られているダイエットサプリは、商品に関する情報がパッケージから読み取るしかないので、気になった商品が何タイプ(脂肪燃焼サプリ・食欲抑制サプリなど)なのか、口コミはどうなのかについて、事前にネットで調べる必要があります。
     

  • 通販(楽天・Amazonなど)のメリット・デメリット
  • 注文してから届くまでに数日掛かる事がほとんどで、店舗によっては賞味期限の短い物もあるため当たり外れがあります。

    また、通販サイトによってはドラッグストアや薬局よりも半額程度で購入することができるし、事前に口コミを調べてから購入することができるメリットがあります。
     

  • 公式サイト
  • 注文してから届くまでに数日掛かりますが、工場直送も多く、出来たばかりのサプリが届きます。

    また、ドラッグストアや他の通販サイトと比べて1番賞味期限が長いし、ドラッグストアや薬局で購入するよりも安く、事前に口コミを調べてから購入することができるメリットがあります。

▲目次に戻る

ダイエットサプリQ&A

ここでは、ダイエットサプリについての疑問と、当サイトに質問のあった内容をご紹介しています。

  • ダイエットサプリだけ飲んだら痩せられるのでしょうか?
  • ダイエットサプリは、ダイエットのサポートをすることが目的なため、ダイエットサプリを飲むだけで痩せることは厳しいです。

    そのため、適度に運動したり食事量をいつもより少し少なめにしてみるといった事が必要になりますが、運動をしたり食事量を減らす事が苦手な方も多いですよね。

    そこで、ダイエットサプリと併用することで効果の期待できる方法をご紹介しておきますので、参考にしてみてください。

    →現在準備中ですm(__)m

  • 何ヶ月飲んだら効果は実感できますか?
  • サプリは食品ですので、効果が現れるまでに個人差があり、何ヶ月飲んだら効果を実感できるとは言えませんが、まずは1ヶ月ほど飲んでみて、効果を確認してみてください。

    また、サプリを飲んですぐに効果を実感できたと感じた場合は凄く嬉しい事ですが、実は、サプリに含まれている何らかの成分が、以前から欠乏症だったという事です。

    欠乏症によって病気にならない為にも、ダイエットを始めるとともに普段の食生活を改善していきましょう。

 

「ダイエットサプリは効果なし!?間違ったサプリ選びで○○する事が判明!」の記事は、情報の正確性を担保するため、私の実体験と下記の書籍、そして厚生労働省のHPを参考にしています。

  • 田村忠司(2013)『サプリメントの正体』東洋経済新報社
  • 富岡耕、平松さわみ、中原美絵子、山田雄一郎(2013)『週刊東洋経済』2013年11月30日号,p.40-83,東洋経済新報社
  • 村上篤良(2016)『コンビニで買える「やせるサプリ」「若返りサプリ」』小学館

▲目次に戻る