ナイシトールの効果や副作用とは?いろいろ調べてお試ししてみた

ナイシトールの効果や副作用とは?いろいろ調べてお試ししてみた

ドラッグストアや薬局で手軽に買える「ナイシトール」ですが、どのくらい効果があるのか気になったので実際に全種類お試ししてみました。

この記事ではナイシトールの効果や副作用を始め、飲んだ人の口コミやナイシトールZ、ナイシトールG、ナイシトール85aの違いは何なのか、どこで買うと1番安い値段で買えるのかなどご紹介していきます。

気になる内容からご覧ください。

ナイシトールとは

ナイシトール 18種類の生薬を配合

ナイシトール 18種類の生薬を配合

200種類を超える漢方薬の中から18種類を厳選配合し、18種類の生薬のチカラを最大限に活かせるように錠剤に仕上げたのがナイシトールです。

2006年3月に「中高年男性をターゲットとした健康のための肥満症対策薬」として小林製薬から「第2類医薬品」として販売されました。

参考:小林製薬

ナイシトールにはどのような効果効能があるのか?

ナイシトール 効果効能

ナイシトール 効果効能

ナイシトールのパッケージ表面にも書かれていますが、下記の効果効能があります。

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症

  • 肥満症
  • 高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘
  • 蓄膿症(副鼻腔炎)
  • 湿疹・皮ふ炎
  • ふきでもの(にきび)
補足
ナイシトールは「食べ過ぎや飲み過ぎで太鼓のようにぷっくりと出たお腹の人、むくみや便秘で困っている人」が対象のお薬です。
 
ちなみに、ナイシトールが効果的な体型をイラストで表すとこのような体型になります。

ナイシトールが効果的な体型

ナイシトールが効果的な体型

さらに、ナイシトールに配合されている18種類の生薬の効果を分かりやすく図に表すとこのようになります。

ナイシトール 18種類の生薬 効果「図」

ナイシトール 18種類の生薬 効果「図」

▲目次に戻る

効果を実感している人の口コミ

どのような効果を実感しているのか「@cosme」など調べてみた結果、このような口コミがたくさんありました。

これを飲んで一日に6回くらいトイレに行くようになりました。便秘が改善されたみたいです。でもまだ体重大幅減少までにはいかず><でもすごいお勧めです

出典:@cosme

もともと病院で防風通聖散を処方してもらって飲んでいたのですが、こちらは同じ成分で錠剤で飲みやすいので最近はずっとこちらを飲んでいます。おかげで便秘知らずです(*´д`*)

出典:@cosme

酷い便秘に悩まされ続けて、ここでの口コミを参考に一番小さいビンを購入しました。
これ!凄いです!全然お腹痛くならないのに、スッキリでます!
そしてダイエット時、体重は落ちるのに体脂肪が減らなかったのが、1週間で3%体脂肪率落ちました!
近くの薬局では360錠は売っていないので、180錠をリピしました☆
これからも続けていきたいです♪

出典:@cosme

180錠のほうをもう、6本目くらいです。
私は便秘症なのですが、これを飲み始めて一ヶ月目くらいで、お通じの回数が多いのに気づき、今は5キロもやせました♪
ちょっと効果が薄れてきたようなので、違う種類の漢方もこのごろは使っていますが、是非、便秘症の人には使っていただきたいです!
私の友達にも勧めたのですが、彼女もすぐ5キロ減って喜んでいました!!!!

出典:@cosme

効果を実感している人の口コミ-まとめ-

ナイシトールの効果を実感している人の多くは、やはり今まで便秘に悩んでいた方でした。

ナイシトールを服用する事でお通じの回数が増えると共に便秘も解消され、中には15kg近く痩せた人やにきびが綺麗に治った人など、嬉しい効果を実感しています。
 

しかし、ナイシトールは誰もが手軽にダイエット目的で服用して良い物ではないのです。

▲目次に戻る

ナイシトールは医薬品なので副作用があります!

ナイシトールの副作用

ナイシトールの副作用

インフルエンザの人が風邪薬を飲んでも治らないだけでなく死亡する危険な副作用が出る場合があるように、ナイシトールも肥満のタイプによっては副作用を起こす場合があります。

ナイシトールを服用する事で起こる可能性のある副作用

関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
消化器 吐き気、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満、はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛
精神神経系 めまい
その他 発汗、動悸、むくみ、頭痛

 

まれに下記の重篤な症状が起こる事もあるそうです。

症状の名称 症状
間質性肺炎 階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。
偽アルドステロン症、ミオパチー 手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
肝機能障害 発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。

 

ナイシトールは医薬品なので体質や肥満のタイプによっては副作用が出る可能性があるので、服用後、該当する症状が現れてしまったら服用を中止して医師や薬剤師に相談しましょう。

副作用について補足
副作用がたくさん書かれているので不安になってしまうかもしれませんが、危険な副作用を起こす事は滅多にないそうなので安心してください。

副作用を実感してしまった人の口コミ

副作用を実感してしまった人を「@cosme」など調べてみた結果、このような副作用を実感してしまった口コミがありました。

日は覚えてませんが、広告の品で安く出てたときに母と弟とで買いました。
こういう系は信じにくいんだけど、CM見ると凄いですよね(笑)

用量を守って飲み始めましたが、すぐお腹が痛くなって、
下痢になってしまいました。
もともとお通じはいい方だし、便秘もそうないので、
さらに緩くなってしまったって感じです。

母や弟もお腹が緩くなりすぎたようで飲むのを中止しました。
他に原因がないし、別の日にも試してみましたが結果は同じ。

便秘して出す→脂肪が減る、ってことなのかなぁ。
私には無理です。ほんとお腹痛くなっちゃうので。。。

出典:@cosme

最初はダイエット目的で購入しましたが、これを飲み始めてから下痢が止まらなくなり使用をやめました。便秘の方にはちょうどいいのかもしれませんが、毎日お腹がゆるくて大変でした。。。
飲むのをやめると緩みはなくなったのでこれのせいかと思います。。。

出典:@cosme

便秘では無いのですが脂肪が気になり、飲み始めて15日がたちました。
5日目に便秘になり、その後も飲み続けていましたが、10日もの間うさぎの様な便が2~3個しか出ない日が続き、余りの辛さに飲むのをやめました。
こんな頑固な便秘は始めてで、1日中便意と腹痛と腹鳴があります。
トイレに30分こもっても、便意はあるのに便が出てこない。
高いお金を払って、便秘で苦しんでいるなんて悲しいです。

出典:@cosme

副作用を実感した人の口コミ-まとめ-

副作用を感じているのは今まで便秘ではなかった人ばかりで、副作用としては下痢が最も多く、その次に便秘といったところです。

しかし、便秘じゃない人が下痢になってしまうのは当たり前で、ナイシトールは便秘を解消する薬でもあるからです。

そのため、胃腸の弱い人や便秘じゃない人が服用すると下痢になってしまう事があります。
 

また、便秘になったという理由ですが、ナイシトールには利尿作用があるので今までよりもトイレに行く回数が増えるため、普段だったら便に送られるはずだった水分まで不足してしまいます。

そうすると便に水分が送られないので便が硬くなってしまい、排出がスムーズに行かず便秘を引き起こしてしまうのです。

便秘にならない為にはしっかりと、水分(水・炭酸水)を1日あたり1.5Lほど摂取しましょう。

注意
ナイシトールのパッケージにも書かれているように、ナイシトールが効果を発揮するのは「食べ過ぎや飲み過ぎで太鼓のようにぷっくりと出たお腹の人、むくみや便秘で困っている人」です。

自分にはピッタリだ!という場合、ナイシトールを服用する事で便秘や肥満の解消といった効果を感じる事ができるので、ぜひ試してみてくださいね。

▲目次に戻る

ナイシトールZ、ナイシトールG、ナイシトール85aはどんな違いがあるのか

ナイシトールには「Z」「G」「85a」の3種類ありますが、3種類の違いを一言で説明すると「有効成分の量が違う」と言うことです。

ナイシトールは3種類あるけれど有効成分の量が最大50%も違うので、「どれも同じでしょ」「安い方が良い」と安易に買ってしまうと効果を全く実感できなかった・・なんてことにもなりかねません。
 

では、ナイシトールZ、G、85aに配合されている18種類の生薬の量はどのくらい差があるのか、ナイシトールZ、ナイシトールG、ナイシトール85aのパッケージを参考に成分と分量を抜き出してみました。

ナイシトールZ、ナイシトールG、ナイシトール85aの成分・分量

成分 ナイシトールZ ナイシトールG ナイシトール85a
防風通聖散エキス 5000mg 3100mg 2500mg
トウキ 1.2g 0.74g 0.60g
シャクヤク 1.2g 0.74g 0.60g
センキュウ 1.2g 0.74g 0.60g
サンシシ 1.2g 0.74g 0.60g
レンギョウ 1.2g 0.74g 0.60g
ハッカ 1.2g 0.74g 0.60g
ショウキョウ 0.3g 0.19g 0.15g
ケイガイ 1.2g 0.74g 0.60g
ボウフウ 1.2g 0.74g 0.60g
マオウ 1.2g 0.74g 0.60g
ダイオウ 1.5g 0.93g 0.75g
ボウショウ 1.5g 0.93g 0.75g
ビャクジュツ 2.0g 1.24g 1.00g
キキョウ 2.0g 1.24g 1.00g
オウゴン 2.0g 1.24g 1.00g
カンゾウ 2.0g 1.24g 1.00g
セッコウ 2.0g 1.24g 1.00g
カッセキ 3.0g 1.86g 1.50g

3種類を見比べると、ナイシトールZとナイシトール85aでは成分量が2倍も違う事が分かりました。

成分量の大小は効き目に大きく関わっているので、3種類の中でどれを選んだら良いか迷っているなら最も成分量が多く配合されている「ナイシトールZ」がおすすめです。

成分量が多く配合されていると効き過ぎて下痢になったらどうしよう、副作用が出たら・・と考えてしまうかもしれませんが、1回5錠服用するところを1回に2錠~4錠にするとナイシトール85a、ナイシトールGに近い成分量に調節できるので、体調や体質などに合わせて服用する量を調節すると良さそうですね。
 

ここまでナイシトールZをおすすめしていますが、ナイシトールZにはおすすめできない点もあるので、ナイシトールZが気になる方はこちらも参考にしてみてください。

→ナイシトールZのおすすめできない点について

▲目次に戻る

ナイシトールZ、ナイシトールG、ナイシトール85aの値段はどこが安いのか

ナイシトールは医薬品なので、ドラッグストアや薬局ではほぼ定価で販売されていますが、通販ではだいたい40%引きという安さで購入する事ができるので、どこが1番安い値段で購入できるのか消費税と送料込みで比較してみました。

ナイシトールZ 105錠
(7日分)
315錠
(21日分)
420錠
(28日分)
定価
(税込・送料込)
2268円 6480円 8100円
ドラッグストア・薬局
(税込・送料込)
2268円 6480円 8100円
Amazon
(税込・送料込)
1963円 4126円 4979円
楽天
(税込・送料込)
1688円 4126円 4698円
ヤフーショッピング
(税込・送料込)
1679円 4126円 4979円
ナイシトールG 84錠
(7日分)
168錠
(14日分)
336錠
(28日分)
定価
(税込・送料込)
1566円 3024円 5616円
ドラッグストア・薬局
(税込・送料込)
1566円 3024円 5616円
Amazon
(税込・送料込)
1069円 2061円 3418円
楽天
(税込・送料込)
1530円 2349円 3322円
ヤフーショッピング
(税込・送料込)
1142円 2263円 4126円
ナイシトール85a 50錠
(5日分)
140錠
(14日分)
280錠
(28日分)
定価
(税込・送料込)
972円 2484円 4860円
ドラッグストア・薬局
(税込・送料込)
972円 2484円 4860円
Amazon
(税込・送料込)
791円 1899円 3180円
楽天
(税込・送料込)
1530円 2349円 3322円
ヤフーショッピング
(税込・送料込)
1142円 2263円 4126円

ナイシトール3種類の金額を調べた結果、楽天やヤフーショッピングも物によっては最安値でしたが、発送までに2~10日も掛かるという事が分かりました。

すぐ欲しいのに発送までに2~10日というのは掛かり過ぎるので、どうしても最安値で買いたい場合は早めに注文しましょう。

尚、ナイシトールは医薬品なのでヤフオクやメルカリでは出品されていません。

→Amazonでナイシトールを確認してみる
→楽天でナイシトールを確認してみる
→ヤフーショッピングでナイシトールを確認してみる

▲目次に戻る

ナイシトール服用の際の注意点

ナイシトールは漢方薬であり医薬品なので、服用の際は守らなければいけない注意点が3つあります。

1.飲むタイミング

ナイシトールを飲む際は食前、または食間に水またはお湯で服用しましょう。

※食後とは食後2~3時間の事を言います。

2.飲み合わせ

ナイシトールに配合されている18の生薬の中には薬に含まれている成分もあるので、薬を飲んでいる場合はナイシトールを飲まないようにしましょう。

成分が重複して過剰摂取になると副作用が出る可能性が高まりますので、薬や他の漢方薬を既に飲んでいる場合は自分で判断せずに、必ず医師や薬剤師に相談するようにしてください。

3.副作用が出てしまった場合

食べ過ぎや飲み過ぎで太鼓のようにぷっくりと出たお腹の人、むくみや便秘で困っている人」に当てはまる人は副作用が出る可能性はほとんどありませんが、便秘じゃないなど何かしら当てはまらない場合は下痢や便秘になる可能性がありますので、おかしいなと感じたらすぐに服用を中止して、医師または薬剤師に相談してください。

▲目次に戻る

実際にナイシトール3種類をお試しして分かった事と感想

私と旦那でナイシトール3種類を1週間ずつ飲んでお試ししてみたので、お試しして分かった事や感じた事などをご紹介します。

1.粒の大きさついて

ナイシトール 粒の大きさ・におい・味の違い

ナイシトール 粒の大きさ・におい・味の違い

上の写真を見てもらうと分かるように、「ナイシトールZ」は「G」と「85a」と比べて中心の厚みが2倍の4mmもあったので、「G」と「85a」の粒と比べて2倍の大きさに見えました。

定規で測った結果は以下のとおりです。

ナイシトールZ ナイシトールG ナイシトール85a
直径 10mm 10mm 10mm
厚み 7mm 5mm 5mm

ナイシトールGとナイシトール85aは、一般的な薬や便秘薬と比べて少し大きいくらいだったのでそれほど飲みづらくはなかったのですが、ナイシトールZは1粒1粒が大きかったので飲む時に喉に引っかかる感じでかなり飲みづらい。

男性でも人によっては喉に引っかかる感じで飲みづらいので、女性はナイシトールZを飲めない、もしくは飲みづらすぎて途中で飲むのをやめてしまう人が多いのではないかなと感じました。

しかも1日に3回、1回あたり5粒も服用するのは錠剤が苦手な人だとナイシトールZを飲むのはかなりハードルが高いと思います。
 

2.においついて

次ににおいですが、袋を開けてにおいを嗅ぐと漢方薬特有のにおいで、お香のようなにおいにも感じましたが、ナイシトールZ・G・85aの3種類ともに鼻の近くまで持ってこなければ強くにおわなかったです。

しかし、生理中ににおいに敏感になっている場合は臭く感じてしまうかもしれません。
 

3.味ついて

最後に味ですが、直接舐めると苦く感じますが一気に水やお湯で流し込めばあまり味はしないように感じました。

しかし、漢方薬の苦味が後味として少し強く残る気がします。

▲目次に戻る

5.添加物について

ナイシトールZ、ナイシトールG、ナイシトール85aには添加物として5種類を含有しています。

  • 無水ケイ酸
    錠剤用の粉末の流動性を高めたり、錠剤の強度を高めるためのコーティング剤として使用。
  • 参考:wikipedia
     

  • ケイ酸Al(ケイ酸アルミニウム)
    胃酸の中和のために配合。
     
    ※ケイ酸Alを含む医薬品の長期摂取で腎結石の報告あり
  • 参考:wikipedia
     

  • CMC-Ca(カルボキシメチルセルロース)
    錠剤が水分を取り込んだ時に錠剤の崩壊を促進させる崩壊剤として使用。
  • 参考:Colorcon
     

  • ステアリン酸Mg(ステアリン酸マグネシウム)
    主に滑沢剤として錠剤やカプセル剤の製造に使用される物で、顆粒の流動性を良くする性質があって臭いはほとんどなく、多くの防風通聖散に配合。
  • 参考:厚生労働省
     

  • トウモロコシデンプン
    トウモロコシの種子から得たデンプンで、錠剤の成形向上や服用を便利にするために使用。
  • 参考:日本医薬品添加剤協会

気になるのは「ケイ酸Al」ですね。

ナイシトールは短期間でダイエット効果を実感できる訳ではないのに、長く摂取してしまうと腎結石の危険性が出る可能性が・・そう考えると、ケイ酸Alが含有されていない物を選ぶのも1つの手段かもしれません。

▲目次に戻る

5.便通は良くなるのか

ナイシトール 便通

ナイシトール 便通

私は2,3日に1度排便できるくらいの便秘なので、1番効果を実感できるナイシトールZを飲んだ次の日からしっかりと排便する事ができました。

しかし、旦那は3日に1度便秘薬を飲むほどの頑固な便秘なので、ナイシトールZを飲んでも3日ほど効果を実感する事ができなかったんです。

そこで、ナイシトールZを服用するとともにお腹のマッサージをしたり水分(水・炭酸水)を1日あたり最低1.5Lほど飲むようにしたら徐々に排便できるようになり、1週間経つ頃には毎日排便できるようになってきました。
 

6.ダイエットする事はできたのか

1週間ナイシトールを試した結果ですが、便通はたしかに少し良くなりましたが体重は500gほどしか減っていないという結果になりました。
 

漢方薬で痩せるのは1ヶ月近く掛かるのが一般的なのでしょうがないのですが、ナイシトールZは粒が飲みにくくてストレスに感じてしまった事と添加物が気になってしまったので、もう少し添加物が控えめで飲みやすくストレスに感じない物を私達は試すという結論に至りました。

▲目次に戻る

ナイシトール3種類をお試しした感想-まとめ-

やっぱり男性女性関係なく、どれだけ頑固な便秘になってしまっているのかが便秘の改善に掛かる時間が違うのかなと感じました。

ナイシトールZは粒が大きくて飲みづらいけれど、効果を感じられるかどうかは実際に購入して試してみないと分からないので、お試ししてみたい方は最初は1番安いお試しサイズから購入するのが良いでしょう。

また、ナイシトールを飲んでも便秘が改善しない、もしくは便秘になってしまった場合は、しっかりとお腹のマッサージをしたり水分を1.5L以上飲むようにしてみてください。

▲目次に戻る

錠剤が飲みにくい、添加物が気になるという方へ

錠剤が飲みにくい人や添加物が気になる方におすすめしたい物があります。

それは「生漢煎」です。

生漢煎はナイシトールと同じ18の生薬が配合された顆粒ですが、ナイシトールよりも添加物が少ないので添加物による危険性も低いと言えるでしょう。

顆粒のため、水またはお湯に溶かす必要がありますが、とても美味しく飲めるのでおすすめです。

私も毎日飲んでダイエット中なので、こちらもぜひ参考にしてくてみだくさい。

生漢煎(防風通聖散)の痩せない口コミには5つの原因があった!

2018.02.17