コッコアポGの効果や副作用とは?痩せるかお試ししてみた

コッコアポGの効果や副作用とは?痩せるかお試ししてみた

ドラッグストアや薬局で手軽に買える「コッコアポG」ですが、アマゾンの方が少しだけ安かったので、むくみや便秘を改善して痩せる事ができるのかお試ししてみました。

この記事ではコッコアポGの効果や副作用を始め、飲んだ人はどんな効果や副作用を感じているのか、どんな飲み方が効果的なのか口コミを調べた結果と私の実体験、そして、どこが最安値で販売しているのかなどご紹介していきます。

気になる内容からご覧ください。

コッコアポGとはどういったお薬なのか

コッコアポGとは

コッコアポGとは

コッコアポGは、イライラから来るストレスによって食べ過ぎて太ってしまう人、特に「脇腹からみぞおちあたりにかけて太っている人」に効果を発揮するお薬です。

コッコアポGを服用する事で肝臓での脂質代謝を上げて、余分な脂肪を分解・燃焼して減らしていきます。

また、漢方のチカラでホルモンバランスを整えて食欲を安定させることもできるんです。

参考:Kracie

▲目次に戻る

コッコアポGはこんな人におすすめ

  • ストレスで過食してしまうなど、食欲にムラがある
  • 起きる時間や寝る時間、食事の時間がバラバラで生活習慣が乱れがちになっている
  • すぐにイライラして怒りっぽくなっている
  • 仕事や学校などで緊張しやすい

コッコアポGにはどのような効果効能があるのか?

コッコアポG 効果効能

コッコアポG 効果効能

コッコアポGのパッケージ裏面にも詳しく書かれていますが、コッコアポGには以下の効能があります。

体力が充実して、脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しく、便秘の傾向があるものの次の諸症

  • 胃炎
  • 常習便秘
  • 高血圧や肥満に伴う肩こり・頭痛・便秘
  • 神経症
  • 肥満症
注意点
コッコアポGは5歳未満の方は服用できません。

用法・用量について

次の量を1日3回食前または食間に水または白湯にて服用しましょう。

  • 成人(15才以上)1回4錠
  • 15才未満7才以上、1回3錠
  • 7才未満5才以上、1回2錠
ただし、小児(12才まで)に服用させる場合は保護者の指導監督のもとに飲ませなくてはいけません。

▲目次に戻る

効果を実感している人の口コミ

コッコアポGの効果を実感している人はどのような効果を実感しているのか、口コミが掲載されていたのでご紹介していきます。

使用して一週間ですが、便秘ぎみだったお通じが良くなり、体重も1kg落ちてお腹が軽くなりました。
心なしか、食欲も以前より控えめになり、完食や夜食を食べる頻度が減りました。
薬を飲むタイミングと、回数が多いことがやや面倒ですが、効果には割と満足しているので、これからも継続しようと思います。

出典:ダイエットカフェ

説明の通りのこうかはあるとおもいます。食欲も不思議になくなるし快便でした。暴食してしまったのに、薬の効果かはわからないけど痩せはしました。ただ高くて親に悪くて2週間しか使えなかった。1週間くらいは使いたかった。

出典:ダイエットカフェ

夫がダイエットのためのサプリメントがほしいと言ったため、私もこの機会にと当商品を購入しました。
飲む前は便秘がちでぽっこりお腹だったのが、ウエストラインが少しできてきました。
副作用などは特にありませんが、錠剤を口に含んだあとにすぐに水を飲まなければ、口の中に張り付いて嗚咽が起こりました。

出典:ダイエットカフェ

とにかく脂肪が減らしたくてチャレンジしました。
減ったかどうかはわからないけれど、とにかくお通じが頻繁になりました。
漢方なので、長期的に続けた方がいいのだろうと思うので、がんばって続けて飲んでみようと思います。

出典:ダイエットカフェ

効果を実感している人の口コミ-まとめ-

コッコアポGの効果を実感している人の多くは、お通じが良くなっただけでなく食欲も以前より控えめになったという嬉しい効果を実感していました。

それもそのはず、コッコアポGには大黄(ダイオウ)が含まれているので、腸を刺激して活発にさせることで排便を促すからお通じが良くなるのです。

しかし・・

▲目次に戻る

コッコアポGは医薬品なので副作用があります!

コッコアポGは「大柴胡湯(だいさいことう)」と呼ばれる漢方薬の一種で、第2類の医薬品です。

第2類医薬品とは

第二類医薬品とは、第一類医薬品以外で副作用等によって日常生活に支障をきたすほどの健康被害が生じるおそれがある医薬品である。

引用元:Wikipedia

「日常生活に支障をきたすほどの健康障害」と書かれていると不安になってしまうかもしれませんが、身近な所で言うとバファリンやパブロンゴールドなどの風邪薬、コーラックやイチジク浣腸などの便秘薬も第2類医薬品です。

コッコアポGを長期間飲み続けたり決められた量以上に飲むような事はせずに、用法・用量を守って使用すれば余程の事がない限りは問題ないと思います。
 

尚、コッコアポGを服用した際に起こる可能性がある副作用は以下のとおりです。

コッコアポG 副作用

コッコアポG 副作用

関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
消化器 はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛

まれに下記の重篤な症状が起こる事もあるそうです。

症状の名称 症状
間質性肺炎 階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。
肝機能障害 発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。

コッコアポGは医薬品なので、体質や肥満のタイプによっては副作用が出る可能性あり。

服用後、該当する症状が現れてしまったら服用を中止して医師や薬剤師に相談しましょう。

副作用について補足
副作用がたくさん書かれているので不安になってしまうかもしれませんが、危険な副作用を起こす事は滅多にないそうなので安心してください。

▲目次に戻る

副作用が出てしまった人の口コミ

売場にあったコッコアポのチャートをやってこのタイプを購入。もともと便秘ではないので、下痢気味になることは覚悟してましたが、お腹がキューっと鳴ったり、おならが増え日常生活で困るようになったので服用を中止しました。
2瓶使用しましたが脂肪に効いてる感も全くありません。

出典:ダイエットカフェ

産後太りが解消されないままで何をしても痩せなく
取りあえずで試してみましたが、副作用らしいものがが強力に出てしまい断念です。胃痛腹痛下痢のトリプルパンチ。2週間ぐらい前に飲んだ時は何もなかったのですが…。ちょうど疲れもピークだったりしたので、その影響かもしれません。飲む時は体調が万全の時が良いのかなと思います。

出典:ダイエットカフェ

副作用を実感した人の口コミ-まとめ-

副作用が出たという人は、「便秘薬を飲むことで起こる腹痛や下痢の症状」が多かったのですが、副作用(腹痛や下痢)が出ているという人は元々「便秘ではない」「体調がよくない」「なんとなく買ってみた」という人が多いなと感じました。

コッコアポGがどういった物か知らない人は副作用だと思っている方が多いですが、コッコアポGには「大黄(だいおう)」という下剤作用のある成分が含まれているので、腹痛や下痢になってもしょうがないと言えます。

腹痛や下痢が酷い時は1度に飲む量を減らして様子を見ましょう。

▲目次に戻る

コッコアポG服用の際の注意点

コッコアポGを服用する際は正しい服用方法で飲まないと痛みなどのトラブルが起こってしまいますので、正しい服用方法を解説していきます。

まずは、コッコアポGにはどのような成分(生薬)が含まれているのか見て行きましょう。
 

コッコアポGに含まれている成分と分量

成分 分量
大柴胡湯エキス(1/2量) 2700mg
サイコ 3.0g
ハンゲ 2.0g
ショウキョウ 0.5g
ダイオウ 3.0g
オウゴン 1.5g
シャクヤク 1.5g
タイソウ 1.5g
キジツ 1.0g

コッコアポGに含まれている成分を見ても普段見慣れない名前ばかりで、生薬1つ1つについてどのような効果効能があるのか分からなかったので調べてみました。

  • サイコ・・解熱、鎮痛、消炎作用があり、肝機能の調整をする
  • ハンゲ・・鎮吐(ちんと)、鎮静作用があり、つわりや消化不良、神経性胃炎に用いられる
  • ショウキョウ・・体を温めて新陳代謝を高める作用や発汗など
  • ダイオウ・・便通を良くして便秘を改善。腹痛や月経不順などに作用
  • オウゴン・・抗菌作用、解熱、利尿、抗アレルギー、解毒作用、肝機能の活性化など
  • シャクヤク・・鎮痛、鎮静作用があり、筋肉の痙攣を緩和、下痢や冷え性、婦人病などにも効果あり
  • タイソウ・・体を温めて緊張を緩和。腹痛の緩和など
  • キジツ・・健胃、便通などの効能があり、腹痛や膨満感、便秘などに用いられる

参考:漢方薬のきぐすり.com

このように生薬1つ1つを調べていくと、生薬1つ1つに様々な効果効能がある事が分かりました。

それに、コッコアポGを飲んで下痢になったという人は理由が分からなくて不安になるかもしれませんが、生薬1つ1つの効果効能を調べるとダイオウやキジツが便通を良くしてくれていると分かるので、不安にならずに済みますよね。
 

では、コッコアポGの効果を最大限に発揮する飲むタイミングや効果的な飲み方があるのか調べてみました。

▲目次に戻る

飲むタイミングと効果的な飲み方

コッコアポGの飲むタイミングと飲む量はパッケージ裏面にも書かれていますが、本当に1番良い方法なのでしょうか?
 

パッケージに書かれている飲むタイミング

1日3回食前または食間に水または白湯にて服用

補足
  • 食前=食事の20~30分前
  • 食間=食事と食事の間と言う意味で、食事が終わってから約2時間後
 

パッケージに書かれている1日に飲んで良い量

  • 成人(15才以上)の場合:1回4錠×3回
  • 7才~15才未満の場合:1回3錠×3回
  • 5才~7才未満の場合:1回2錠×3回
  • 5歳未満は服用しないこと
どうして食後ではなく食前なのか調べてみたら、食後に飲むと食事の成分が加わって生薬のバランスが崩れてしまうからだそうです。

そのため、コッコアポGの効果を最大限実感したいなら、パッケージにも書かれているように、食前または食間に飲むことを徹底するようにしましょう。

参考:漢方薬キャラクター図鑑
 

コッコアポGの効果的な飲み方

コッコアポGを飲む時は「コップ1杯の水」とともに服用するのが1番効果的な飲み方と言って良いと思います。

コッコアポGを飲む時に水の量が少ないと薬の吸収が低下したり効き目が悪くなる場合があるだけでなく、のどや食道に引っかかって食道炎や潰瘍を起こすことがあるので、1錠や2錠だとしてもコップ1杯の水で飲むようにしましょう。

参考:日本調剤
 

飲み合わせについて

コッコアポGは「大柴胡湯」という漢方薬なので、他の漢方薬と併用して同じ生薬が含まれていたら過剰摂取になったり相乗効果によって下痢や腹痛などの副作用が出やすくなってしまいます。

漢方薬は医薬品なので、用法・用量を守らないと副作用が出る可能性が高まってしまいますので、十分注意してください。
 

副作用が出てしまった場合

発疹やはげしい腹痛、下痢にアレルギーなど副作用が出てしまった場合は服用を中止して、医師や薬剤師に相談しましょう。

副作用が出ている状態で長期間飲み続けても良くならないので、副作用だと思ったら服用を中止して医師や薬剤師に相談してくださいね。
 

ここまでを読んでコッコアポGを飲んで副作用が出たら嫌だな・・と感じたかもしれませんが、慢性的な便秘や肥満に伴う肩こり、頭痛など、この症状は私だ!と感じた方は、1度コッコアポGを試してみましょう。

▲目次に戻る

実際にコッコアポGをお試しして分かった事と感想

コッコアポGをお試ししてみたので、お試しして始めて分かった事や感じたことなどをご紹介します。
 

粒の大きさについて

コッコアポG 粒の大きさ

コッコアポG 粒の大きさ

実際に測ってみたら、1錠あたりの大きさは「直径10mm」「厚さ6mm」だったので、一般的な錠剤と変わらない大きさでした。

このくらいの大きさであれば、錠剤を飲むのがどうしても無理という人以外は飲みやすいと思います。
 

においについて

においについてですが、袋を開けてにおいを嗅いでみると漢方薬特有のにおいで、お香のようなにおいに感じました。

だけど、毎回袋を開けてにおいを嗅ぐことはないし、鼻に近づけなければ気にならない程度のにおいです。

※においに敏感な生理中は臭く感じてしまうかもしれません。
 

味について

コッコアポGの味ですが、直接舐めていると苦く感じてきますが、コップ1杯の水で流し込めば苦い味は感じません。

飲み終わった後にゲップをすると、漢方薬の苦味を感じる気がしました。
 

添加物について

コッコアポGには添加物として4種類入っています。

  1. 二酸化ケイ素
    一定のかさや質量および形状を保つために配合
  2. クロスCMC-Na(クロスカルメロースナトリウム)
    製剤が消化管内で崩壊するのを促進させるために配合
  3. クロスポビドン
    錠剤、顆粒剤を製造する場合、成分粒子を相互に結合させるために配合
  4. ステアリン酸Mg
    粉末や顆粒の流動性を改善し、圧縮成形時に滑りを良くし、粉末の付着を防ぐとともに、錠剤表面に光沢を与えるために配合

参考:Kracie(お客様相談室)

添加物4つについて危険性も調べてみましたが、特に問題となるような物はなさそうでしたので安心してください。
 

便通は良くなるのか

私は2,3日に1度排便できるくらいの便秘なのですが、コッコアポGを飲んでも2,3日に1度の排便は全く変わらずでした。

私は食べ過ぎによる肥満が原因で便秘や肩こり、むくみが出てしまっているので、症状から見ても防風通聖散の方が合っていたようです。残念・・

防風通聖散とは
食べ過ぎや飲み過ぎで太鼓のようにぷっくりと出たお腹の人、むくみや便秘で困っている人」が対象の漢方製剤です。

コッコアポEXナイシトール生漢煎などが防風通聖散になります。

ダイエットする事はできたのか

5日間コッコアポGを飲んでみましたが、便秘や肩こり、むくみだけでなく体重も変わらずでした。

やっぱり自分の症状にピッタリと合った漢方薬を服用しないと効果が出ないようです。
 

コッコアポGをお試しした感想-まとめ-

コッコアポGは「コッコアポGはこんな人におすすめ」でも書きましたが、ストレスで過食してしまう人や生活習慣が乱れて太ってしまう人に効く漢方薬なので、ただ単に食べるのが好きで味の濃い物を食べ過ぎてしまう私には合わなかったようです。

しかし、ストレスで過食してしまう人や生活習慣が乱れて太ってしまう人にはピッタリだと思います。

口コミを見ても悪い評価がとても少なかったので、自分の症状に合っている方はコッコアポGを試してみてください。
 

コッコアポGは楽天やアマゾン、ドラッグストアに薬局のどこが最安値か

コッコアポGを買うならどこが最安値で買えるのか、市販(ドラッグストア・薬局)と通販(楽天・Amazon・ヤフーショッピング)を調べてみました。

コッコアポG 60錠
(5日分)
315錠
(26日分)
定価
(税込)
1080円 4320円
ドラッグストア・薬局
(税込)
880円 3950円
Amazon
(税込・送料込)
1040円 3140円
楽天
(税込・送料込)
1230円 3198円
ヤフーショッピング
(税込・送料込)
831円 3078円

コッコアポGの金額を調べた結果、「5日分60錠」の金額は市販でも通販でもほとんど大差ないことが分かりましたので、「5日分60錠」は、すぐに手に入るドラッグストアや薬局で買い物ついでに買うのが良いと思います。

しかし、「26日分312錠」は通販を利用するとドラッグストアや薬局よりも1000円近く安く買える結果となりましたので、「26日分312錠」は通販を利用して買うのがお得で良いでしょう。
 

尚、ヤフオクやメルカリでは医薬品を販売する事ができないため、コッコアポGの販売はありません。

→AmazonでコッコアポGを確認してみる
→楽天でコッコアポGを確認してみる
→ヤフーショッピングでコッコアポGを確認してみる